大学生と社会人合同セミナーに参加(就活サポート)

大学生と社会人合同セミナーに参加(就活サポート)

学生と社会人合同セミナーに参加してきました

このセミナーの目的は学生が社会人と触れ合うことで社会人基礎力を養成すること。

参加の切っ掛けは、担当准教授が古い友人であり、私のライフワークである若者支援と合致していたため、声をかけていただいたので。

設定されていた目的は4つ

  1. 論理思考能力の向上
  2. グループディスカッション能力の向上
  3. コミュニケーション能力の向上
  4. プレゼンテーション能力の向上

 

5人の学生に2人の社会人がオブザーブとした入り、適宜アドバイスする。

星野リゾート紹介ビデオをみて、ケーススタディ

分析フレーム2種類提示し、どのような手法によって事業再生を達成したかを分析、まとめて7チームがプレゼンしディスカッションするというもの。

まとめ

大学2,3年生の学力、思考力を目の当たりにした。抽象思考が苦手というか、思考が整理されていない。彼らはものを考えるという方法論、軸が持てていないと感じた。ここに自分が貢献できる余地があるように思う。

テーマを決めて、議論する訓練が不足していると思う。昔の学生は空理空論かも知れないが議論する時間がもっと多かったのではないか?

これから数年かけて、学生向けに、このあたりの方法論の基礎を体系化し、伝え育成の手助けできればと思う。

The following two tabs change content below.
岡本 剛史

岡本 剛史

このブログを運営しています「夢追人(ゆめおいびと)こと岡本 剛史」です。 企業で人事の仕事をしています。現在は特に新卒採用、育成で多くの若者と接しています。 人材育成30年をこえる経験を若者支援に役立てられたらと思いこのブログを開設しました。 詳しくはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください